おすすめ童貞卒業サイト

童貞が人妻と出会う時には36歳の女性を選ぼう

童貞コラム

人妻との出会いを求める場合、中心層は30~40代の女性となります。
ですが若い既婚者女性は存在しないのか?といえばそんな事はありません。
20代で結婚をしてしばらく子なしのDINKS夫婦も珍しくありませんよね。

つまり人妻との出会いでも若い女性とセックスをする事は十分に可能だと言えます。
しかし人妻と出会う時には子供の有無には関係なく36歳以上の女性を選ぶ事をお勧めします。
36歳という年齢に拘るのはなぜ?と疑問を持つ人もいますよね。

実はあるアンケート調査でオーガズムが最も感じやすい年齢を尋ねたところ36歳という結果になったのです。

36歳という年齢にはいくつかの根拠があります。
まず女性がオーガズムを感じるまでにはある程度セックス経験が必要であるため若いうちはオーガズムを感じにくいのです。

それに加えて女性の性欲も深く関わっています。

男性の場合は10代後半から早くも性欲のピークが訪れあとは加齢に伴い徐々に減少するだけです。
ですが女性の場合は30~40代にかけて性欲のピークが訪れます。

ただ30~40代で性欲のピークが訪れた時に家庭でセックスが出来る環境なのかというとそうではないと答える女性が多いはずです。
結婚して数年間はセックスをしていてもマンネリ化してしまったり出産や妊娠を機にセックスしない期間を挟んだ事でそのままセックスレスになる家庭は少なくありません。
そして結婚して何年も経てば相手の事を家族として大事に思っていても異性としてトキメク存在ではもうなくなっていますよね。

そのため30~40代で出会いを求める人妻が多く年齢的にも丁度オーガズムを感じやすいためセックスが最高に楽しめる相手だと言えます。
それなのにわざわざ若い女性を選ぶのは勿体ないと言えるのではないでしょうか?

日本では男性はいくつになっても執拗に若い女性とセックスをする事を拘りますよね。

そのため風俗は30歳定年説がありますしセフレやパパ活の場でも30歳を超えると女性は途端にモテなくなってしまいます。
確かにセックスが自分の子供を作るための行為であるのなら若くて健康的な女性を妊娠させたいと思うのは動物としての本能だから理解出来ます。

ですがしっかり避妊を行った上でセックスを楽しむために行うのであれば若い女性に拘るよりもむしろ36歳の女性を選んだ方がメリットが多いと言えるでしょう。
ただし36歳以上であれば上限はないのかというとそうではありません。
今度は加齢に伴い女性ホルモンの減少や更年期障害などが原因でセックスを感じにくい身体になる女性もいるのでやはり下でも上でもなく36歳がベストな年齢です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました